サイトポリシー.html へのリンク
 


第36回全国中学生人権作文入賞作文集pdf
 活動1
◯常設人権相談・特設人権相談による人権相談活動
 活動2
◯人権侵害の被害者の救済活動

 活動1・活動2については「相談のご案内」のページをご覧ください。
 
 活動3

◯人権啓発活動
 
1.全国中学生人権作文コンテスト
   中学生が人権問題について作文を書くことを通じ、豊かな人権感覚を  身につけることを目的とし、昭和56年度から実施しています。
詳しくは法務省ホームページ

 2.人権教室
 いじめについて 考える機会を作ることによって、子どもたちが思いやりの心や、生命の尊さを学ぶことを目的とした活動です。小学生・中学生など
を対象に、人権の花運動などの学校訪問や総合的な学習時間を利用して実施しています。
        
                                  


 3.人権の花運動
  花の種子、球根等を子どもたちが協力して育てることによって、生命の尊さを実感し、その中で豊かな心を育み、優しさと思いやりの心を体得することを目的とした活動です。



 
4.社会を明るくする運動
  全国人権擁護委員連合会は、法務省主唱の「社会を明るくする運動」の
 中央実施委員会に構成団体として参加しています。
 詳しくは法務省ホームページへ


 
5.Jリーグ、プロ野球等との連携
  Jリーグ加盟チームを代表としたスポーツ組織と法務省が連携協力し、いじめ防止など子どもに関わる人権尊重思想を若年層に普及するよう努力しています。


本文へスキップ

  全国人権擁護委員連合会

人権擁護委員の活動の紹介

人権擁護委員は
人権擁護委員はあなたの街の相談パートナーです。
全国で14000人の人権擁護委員が、法務省人権擁護局及び法務局、支局と協力
して様々な人権擁護活動を行っています。

  人権擁護委員の制度について(PDFへのリンク)

トピックス 広島人権擁護委員協議会  人権啓発協力自販機の設置(pdf)
空城山運動公園自販機